プロポリスの副作用に要注意!?

医者

薬を飲む時に、とても気になるのが副作用の問題。悩みの症状は改善されても、それ以外のところに異常が出てしまうのは辛いものがありますね。

私たちの体のあらゆる部分に優れた効果を発揮してくれるプロポリスも、副作用はどうなのかがとても気になりますよね。実は、副作用という言葉を誤解して使っている人が多いのも事実。ここで、「副作用」の本来の意味をおさらいしておきましょう。 「副作用」を辞書で引くと、「医薬品の使用に伴って生じる、本来の治療目的に沿わない、体に有害な作用全般のこと。」とあります。

ここで重要なのは、副作用の対象は「医薬品」であること。プロポリスは健康食品であり医薬品ではありません。ですから副作用の定義には当てはまらないことになります。結論から言うと、プロポリスを摂取してもが発生することはないのです。


プロポリスの好転反応を知っておこう

プロポリスを摂取することでの副作用の心配はありません。しかし、ひとつ注意しておきたいのは、プロポリスの好転反応です。

好転反応は副作用とはまったく別物。プロポリスを摂取することで体の毒性物質を体外に排出し、体調が快方に向かう際に引き起こされる一過性の症状で、体にだるさを感じたり軽い頭痛や腹痛が現れることがあります。

しかしこの症状はすぐに改善されることが多いので、様子をみておけば大丈夫です。好転反応が出たら、体が健康に向かって進んでいるのだと考えましょう。 もし4~5日たってもおさまらない場合はプロポリスの使用を中止して医師に診てもらうと安心ですね。


副作用のないプロポリスも、アレルギーに注意

a1180_016942

プロポリスは医薬品ではなく健康食品なので副作用の心配はないのですが、ひとつ、注意したい点があります。プロポリスはミツバチが植物から採取した成分にミツバチの唾液をまぜてつくり出すものですから、植物のアレルギーを持っている方は、体質によってはアレルギー反応が出てしまうことがあります。

また、プロポリスはその強力な殺菌作用からわかるようにたいへん刺激が強いため、肌に塗って使用する美容化粧品や傷口に使用する外用品の場合は、かぶれや湿疹などの症状が出ることもあります。 プロポリスによるアレルギー性接触性皮膚炎の発症の例は意外と多いので、万一、そのような症状が疑われる場合にはただちに使用をやめて、医師に相談しましょう。

また、アレルギー症状とまではいかなくても、体質的にプロポリスが合わない人もいます。便秘や下痢などお腹の調子が悪くなる、肝機能が低下して肝臓の調子が悪くなるなどの症状がある場合、副作用ではと誤解しやすいのですが、これは体質に合っていない可能性が高いのでプロポリスの摂取をやめてみたほうが安心です。
プロポリス効能


妊婦・授乳時のプロポリス摂取について

プロポリスは美肌やアンチエイジングの効果も高いことから、女性に多く好まれています。しかし、妊娠中や授乳中のプロポリス摂取には注意が必要です。

妊娠中や授乳の時期は、外部からの侵入物に体がデリケートに反応しますので、ふだんアレルギー症状のない方でも、突然、体質が変わることがあります。 万一アレルギー症状が出てしまっても、この時期は薬による治療ができませんので、プロポリスの摂取は控えたほうがよいでしょう。


記事一覧!

ローヤルゼリーの効果

疲労や倦怠感に効果について


imgstyle.info_2477S

プロポリス粗悪品の副作用



登録フォーム

ページランク1以上の方が申し込みできます。
下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。


<a href="http://www.mpartainjuiceplus.com/" target="_blank">http://www.mpartainjuiceplus.com/</a>


サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。


ページランク チェックツール

ページランクが分からないときにご利用ください。



登録サイトのデータ更新と検索、そして削除

リンクを削除してから更新チェックをすると削除することができます。



新着サイト


上位サイト

http://www.zaniam.com/ http://www.qualcosadibello.com/ http://www.alaskanfishguides.com/